業務内容

解体

型枠解体はコンクリート打設後、型枠大工が組み立てた型枠を全て解体をします。必要な能力・資格など型枠大工の仕事の内容は、施工図作成、材料段取り、測量墨出し、加工、組立など、建設技能者のうちでは高度な技能が要求されます。

一般的には型枠大工見習いとしてまず就職し、技能を習得して一人前になる例が多いです。
ある程度仕事に精通してきたら、1・2級型枠施工技能士や「型枠支保工の組立て等作業主任者」の資格を取り、技術と知識に磨きをかけていきます。

PAGE TOP